スメルハラスメント

スメルハラスメントと新幹線!【職場とは対処方法が違う】

企業や店舗、部署、事業所、学校、いたるところでスメルハラスメントの対策は行われるようになってきました

ですが、意外と不十分と言われているのが「新幹線」です。

長時間その場所に滞在し、不特定多数の人間が利用する新幹線は、体臭や口臭などのニオイで溢れかえっています。

香水や化粧の香りが混じり合う混沌とした空間といえるでしょう。

(航空機も似た環境にありますが、航空機の場合は気圧管理を含めた徹底的な空調管理が行われています。意外と気にならないため新幹線とは対照的な存在ですね)

新幹線のスメルハラスメントはどんなものがあり、どのような対策を取るのが良いのか。

項目ごとに解説していきますね。

この記事を読むことで、「新幹線のスメルハラスメントはどんなものか?」が分かるようになりますよ。

【スメルハラスメントとは? 】対策は会社の問題として取り上げよう!最近はスメルハラスメントの対策を強めている会社が増えてきています。スメルハラスメント対策を会社の問題として注目しているわけです。対策には大変な部分が多いので、スメルハラスメントの問題にはままだま課題が残る傾向といえますね。...

スメルハラスメントは新幹線でも起きている

スメルハラスメントは、新幹線でも起きています。

  • 新幹線の空間
  • 新幹線の利用者
  • 新幹線の長時間滞在

新幹線の空間は、バスト比較すれば社内的には広いのですが、1両当たりの長さは限られています。

  • オフィス
    教室
  • フロア

といった「建物」と比較すると新幹線はやはり狭いといえるでしょう。

そのため、新幹線は臭いも籠もりやすいです。

新幹線はスメルハラスメントの被害を受けやすい環境なのです。

新幹線の利用者に関しても同じことがいえます。

  • 腋臭などの体臭を持っている人
  • タバコの臭いのする喫煙車
  • 華やかな化粧をしている女性
  • 香水を使っている人

このような利用者は、「スメルハラスメントの原因」となる存在です。

雑多な臭いが凝縮され、混雑度が増すほど、スメルハラスメントの影響は強くなります。

悪質なものに変わっていくわけです。

新幹線は、「長時間にわたって滞在する」のは普通かなと思われます。

よほど、近郊の利用(例えば新横-東京間など)でない限り、最低でも1時間以上の滞在を強いられますよね。

車内の気温によっては、汗による体臭がまします。汗に反応したデイドラントの強い香りが立ちこめるでしょう。

このように長時間にわたり、スメルハラスメントの増大や絶えなくてはいけない時間が増えていく特徴があるわけです。

新幹線のような狭い空間ですと、様々な臭いを出す利用者で溢れています。

新幹線は長時間の滞在によるスメルハラスメントの被害を受けやすいといえますね。

新幹線はスメルハラスメントの対策ができない

新幹線は社内や組織内とは異なります。

  • 同僚
  • 部下や上司
  • 気心の知れた関係

このような人となら、相手がどんな人物なのかを把握しているため、それとなく気づいてもらったり、直接言うことができます。

ですが、新幹線ではスメルハラスメントの相手の人間性は全く分かりません。

コミュニケーションをとった相手が悪ければ、最悪の場合事件に巻き込まれるリスクもあります。

車掌に苦情を言っても、十分な対応を取ることができないケースのほうがほとんどです。

車内や組織内でなら行うことのできるスメルハラスメント対策も、新幹線のなかでは対処することができないわけです。

新幹線のスメルハラスメントは食品も多い

新幹線のスメルハラスメントは、人から受ける影響だけではありません。

食品も多くあるのです。

具体的なものを挙げていくと、

  • 横浜のシュウマイ
  • 大阪のタコ焼き
  • 関西の豚まん
  • 各地の駅弁

これらは、行楽や出張になれていないビジネスマンなどがつい選択しがちです。車内で開封してしまうことも少なくありません。

周囲に強いニオイが放散し、スメルハラスメントが完成するわけです。

夜の新幹線だと出張帰りのビジネスマンや帰途に就く旅行客が、ビールなどのアルコールを飲みます。

アルコールによるスメルハラスメントも引き起こされるのです。

想定される職場のスメルハラスメント以外の要素である食品によるスメルハラスメントも新幹線には存在することを覚えておいてくださいね。

新幹線のスメルハラスメントは個人で対策する

新幹線のスメルハラスメントは、種類や環境が職場のスメルハラスメントと大きく異なります。

従来の方法では対応できない場合がほとんどです。

個人で実践可能なスメルハラスメントの対応策は、

  • マスクをかける。
  • ガムを噛む。
  • 目的地に着くまで寝る。

という方法が有効ですね。

他人に改善を求めるのではなく、「自分で対策する」ことが大事になります。

職場よりもスメルハラスメントの対策が難しいように見えますが、同僚に失礼だと思われるようなマスクの着用なども新幹線の車内では問題ありません。

職場と異なり「数時間程度の付き合い」になります。「短期間」の考えですね。

また、最新の新幹線車両であれば換気も改善されていますから、地方の特急車両よりは環境が良くなってきています。

乗るときは注意を向けてみることをオススメします。

スメルハラスメントの対処法を徹底解説【相手と自分を守る】自分の周りの人がスメルハラスメントだった場合は、何かしらの対処法を見つけておかなければ、自分の体調が悪くなってしまいます。この記事では「スメルハラスメントの対処法」について書いていきます。...

新幹線でスメルハラスメントを対策する方法-まとめ

新幹線は密室の中で、不特定多数の利用者から様々なニオイのスメルハラスメントを受けます。

「食品」というニオイの原因となる存在もあります。

新幹線では、「個人に対してのアプローチが取りにくい」という対策の難しさもあるのです。

新幹線のスメルハラスメントは、

  • マスク
  • ガム
  • 睡眠

といった「自分で対策する」が主となります。

「新幹線の滞在時間が長時間ではない」という点などにおいて、「深刻なスメルハラスメントに発展しにくい」という見方もあるのかなと思いますね。

楽天ランキング1位-おすすめワキガ対策はこれだ!

当サイトでは、「テサランクリア」というワキガ対策クリームをイチオシとして紹介しています。

テサランクリアは、品質の高い制汗剤をリリースしている「Global Style Japan」が手がけた、ワキガ対策クリームになります。

楽天ランキング1位に輝いた実績を持っている、優れたワキガ対策クリームになります。

  • ワキガ対策をしたい
  • スメルハラスメントの事前対策をしたい
  • 人から臭いと思われたくない
  • 体臭を何とかしたい
  • ワキが何となく臭う

そんな人に対して、「テサランクリア」は手放すことのできないアイテムとなるでしょう。

僕が実際に使っている様子も画像を使って紹介しています。下記の記事をクリックしてくださいね。

テサランクリアの詳細を見る